講演のことなら、講演の達人。あなたの講演会・セミナーに最適な講師を派遣、ご紹介します。企画・演出からご相談可能です。

講演の達人~講演会・セミナーに最適な講師をご紹介~ 講演の達人お問い合わせ:0120-579-578
お問い合わせ サイトマップ

物江潤(ものえじゅん)

ジャンル:教育
物江潤(ものえじゅん)

スマホ時代における教育の難しさを知識・経験の双方から説明

名前
物江潤
ふりがな
ものえじゅん
肩書き
著述家、学習塾経営
紹介

福島県生まれ。早稲田大学理工学部、東北電力、松下政経塾を経て明志学習塾を開業。ネット上の極論が子供たちに与える悪影響に問題意識を持ち執筆した「ネトウヨとパヨク(新潮新書)」が毎日新聞、週刊現代、週刊ダイヤモンド、週刊新潮等に取り上げられる。また、教育関連の書籍・記事の執筆にも取り組む。
日々子供たちと触れ合うことで得られた現場の目線と、書籍の執筆を通じ蓄積した知識を活用することで、スマホ時代における教育の難しさを知識・経験の双方から説明できる点が強み。

主な経歴
福島県生まれ。早稲田大学理工学部、東北電力、松下政経塾を経て明志学習塾を開業。
出身地
福島県
主な講演テーマ
  • 〇スマホ時代のネットリテラシー

     ネット上には極端な意見が渦巻いています。そして、誰しもがそんな極論の虜になってしまう恐れがあるのです。その危険性を親御さんに理解していただくことが先決だと考えます。  本演題でお伝えしたいことは三つあります。一つ目は、極論の虜になってしまう理由です。ネット上だから生じる特殊な事情により、荒唐無稽に思える極論は説得力を持ってしまいます。  二つ目は、私たちは誰しもが極論を信じてしまうリスクがあるということです。非の打ち所のない頭脳明晰な人格者でさえ、偏狭な考えに魅了されてしまった具体例を豊富に提示していきます。  三つ目は予防策についてです。親御さんに対する予防策はもちろんのこと、ご家庭でお子さんに示せるガイドラインについても説明していきます。

  • 〇正しい教育情報の見分け方 ~本やネット上に散見される極論を見分けるために~  

    調べれば調べるほど、色々な情報が出てきてしまい分からなくなりがちな教育情報。途方にくれてしまう保護者の皆様をよく目にします。それもそのはずで、巷にあふれる教育情報は教育学(科学)教育術(経験論)教育哲学(価値観)がごちゃまぜになっているため、正しい情報を見分けることが難しいのです。  教育学(科学)教育術(経験論)教育哲学(価値観)の三つを理解し、自分の頭で情報を整理できるようになってはじめて、世にあふれかえる情報は有益なものになります。この三つを豊富な具体例とともに説明し、ご自身でお子様のための正しい情報収集ができるようになるまでナビゲートいたします。

  • 〇独創的な才能の伸ばし方 ~不遇の天才・小室直樹博士を事例に~  

    「もしノーベル社会学賞や政治学賞があれば、四回や五回取っていてもおかしくない」と評される不遇の天才・小室直樹博士のユニークな人生をたどることで、いかに日本において独創的な才能を伸ばすことが難しいかを示していきたいと思います。独創的な才能は、誰かが教えて得られるものではありません。そして、その独創性の芽を伸ばすのは、日本社会においては大変難しいわけです。  そんな日本社会において、子供の才能を伸ばしていく方法について話したいと思います。また、脇目も振らず学問に励んだ小室博士の生き方を紹介することで、学ぶことの素晴らしさも併せて説明したいと考えております。

  • 〇親子で学べる読書の基本と読書感想文の書き方  

    どんなことにも基本があり、その基本が大切であることは誰しもが理解していることでしょう。しかし、不思議なことに読書に関する「基本」を教わる機会は驚くほど少ないのです。だから、「本を読みなさい」と先生や親御さんから言われたものの、何をどうやって読めばいいのか分からないというお子さんがほとんどです。もちろん、読書感想文の書き方も全く検討がつきません。  単に学校の読書感想文を終わらせるだけでなく、人生を豊かにする読書と読書感想文の基本をお伝えできればと思います。

講演料金
100,000円
主な著書
メディア出演
  • 週刊ダイヤモンド(2019年7月6日号)に拙著が掲載。
  • ZAITEN(2019年8月号)にインタビューが掲載。
  • 週刊現代(2019年7月6日号)ビジネスパーソンの教養講座「名著、再び」に拙著が掲載。
  • 毎日新聞(2019年6月16日)に拙著の書評が掲載。
  • 週刊新潮(2019年5月30日号)に拙著の書評が掲載。
  • NHK福島放送局「はまなかあいづToday」(2019年4月26日 )にて入試に関するコメントが放送。
  • 読売新聞(2018年4月6日) 企画「平成時代 学力」にコメント掲載。
  • オピニオンサイト「ironna」に大学入試改革に関する記事が掲載。
  • 週刊朝日(2019年7月12日)に書評が掲載
URL

講演会・セミナー・イベント・トークショーの講師派遣・講師紹介なら講演の達人にお任せください!

講演の達人は、独自のネットワークで他の業者にはない講師陣を派遣、ご紹介いたします。
また、数多くのイベント運営のノウハウを有するスタッフが企画、運営、進行までトタールでサポートいたします。
講演・セミナー・トークショー・講師に関する疑問などお気軽にお問い合わせください。ご相談は無料です!

ご相談・お問い合わせは無料です。TEL.0120-579-578
講演の達人~講演会・セミナーに最適な講師をご紹介~